プロポーズと婚約指輪

女性の本当の気持ちをさぐりましょう。

サプライズで男性が女性に婚約指輪を贈るものドラマチックでいいのですが、半数以上の女性は彼氏と一緒に二人で婚約指輪を選びたい……
そんな気持ちを持っています。ふたりで購入する場合、男性は特に気配りをしましょう。
 
女性にとってロマンチックなイベントが婚約指輪を選ぶことになるからです。
日常のショッピングとはあきらかに違います。
男性はさりげなくサポートする側に徹しましょう。
女性の考えを最優先にしてあげてください
ダメなのは男性の好みを押しつけることです。(サプライズで渡すのはこういった押しつけになります)
 
金額の交渉をその場でするのもムードがぶちこわしです。
選んでいるときに金額で揉めないように、あらかじめ彼女に予算を告げておくといいです。
男性がさりげなくリードしながら、女性を引き立てるような態度・振る舞いが理想です。
 
男性が女性に「婚約指輪が必要か?」と聞いた時に「ウウン、いらないよ」と返事しても、それは本音とは限りません。
彼氏の金銭的な事情に配慮していることがほとんど。遠慮して「欲しい!」とは言い出せないのでしょう。
あるアンケートでは9割の女性が婚約指輪が欲しいと回答しています。
 
■いかがでしたでしょうか?
今回はプロポーズをする場合に婚約指輪が必要なのかどうかと婚約指輪の意味についてご紹介しました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。